婚姻要件具備証明

令和4年3月18日
申請人が独身であり、かつ、日本国の法令上婚姻の要件を満たしていることを英語で証明するものです。ノルウェーの滞在許可手続き、ノルウェー方式の婚姻等に際して必要となります。

必要書類

  • 申請書 ダウンロード  〔記入例
  • 日本国旅券(パスポート)
  • 戸籍謄(抄)本(発行後3ヶ月以内のもの)(※)
  • (婚約者が外国籍の場合)パスポート、出生証明書など氏名の綴りを確認できる公文書
※戸籍謄(抄)本は日本の本籍地役場よりお取り寄せください。
※1通の戸籍謄(抄)本から複数の証明を発行することが可能です。
※ノルウェー当局では、原則として戸籍謄(抄)本にアポスティーユが付与されていることを求めているため、日本で戸籍謄(抄)本を取得後、日本の外務省領事局領事サービスセンター、又は,外務省大阪分室にアポスティーユの付与申請をされることをお勧めします。
アポスティーユ申請方法の詳細については、外務省のホームページ各種証明・申請手続きガイドを御参照ください。

申請方法

領事窓口での申請

原則として、申請人ご本人が当館領事班窓口にて直接申請してください(代理申請不可)。
ただし、お急ぎの場合は、「仮受付(郵送で申請書類を事前にお送りいただき、正式な申請はご本人が来館時に行う形式)」をして、申請人ご本人がご来館時すぐに証明書を受領していただけるようにいたします。
なお、婚姻要件具備証明は日本国籍を有する方のみが申請できます。

 

郵送による申請

遠方にお住まい等の場合は、郵送による「仮受付」をしています。
郵送での仮受付をご希望の方は、以下の書類を揃えて、大使館領事班宛にご送付ください。

必要書類
  • 申請書 ダウンロード 〔記入例
  • 日本国旅券のコピー(原本は送らないでください。)
  • 戸籍謄(抄)本のコピー(発行後3ヶ月以内のもの)
    (原本は送らないでください。)
  • (婚約者が外国籍の場合)パスポートのコピー、出生証明書など氏名の綴りを確認できる公文書のコピー
    (原本は送らないでください。)
【郵送先】
Embassy of Japan, Consular Section
PO Box 4060 AMB, 0244 Oslo
 
【留意事項】
  • 郵送の遅延や郵便物の紛失について、大使館領事班は一切責任を取れませんので、予めご了承ください。
  • 郵便料金が不足した郵便物については受領できない場合もありますので、必ず差出人の氏名を明記し、郵便局で送料をご確認のうえ、ご郵送ください。差出人が記載されていない場合は内容物の確認に時間を要する場合がございます。

受領方法/所要日数/手数料

受領方法

原則として申請人御本人が領事窓口で受領してください。
御来館が困難な場合は、申請人が指定した方が代理受領することが可能です。代理受領の場合には委任状の提出(申請時に既に委任状を提出している場合は不要)及び代理人の身分証明書(パスポート、運転免許証等)の提示が必要となります。
なお、申請を郵送で行った場合は、証明書の受領時に戸籍謄(抄)本及び日本国旅券(パスポート)の原本を御提示ください。また、婚約者が外国籍の場合は、婚約者のパスポート、出生証明書など氏名の綴りを確認できる公文書原本を併せて御提示ください。
 

所要日数

3業務日(土・日曜日、祝日等閉館日を除く)
 

手数料

手数料は証明書受領時に領事窓口で、現金にてお支払いください。
手数料一覧