ムンク美術館における邦楽コンサート

2015/10/20
2015年9月20日、日本大使館は、ムンク美術館および国際交流基金協力のもと、ムンク美術館において、邦楽コンサートを開催しました。演奏者のはなわちえ氏(津軽三味線奏者)、佐藤和哉氏(篠笛奏者)は、国際交流基金の文化芸術交流海外派遣助成事業の支援を受けて、オスロを含む欧州諸国で公演を行いました。

コンサートでは、三味線、篠笛それぞれのソロによる日本の伝統楽曲や、演奏者自身が作曲した楽曲が披露されました。また、ピアノ奏者の広田圭美氏と共に、有名な西欧音楽やポップ・ミュージックの演奏もありました。コンサートの最後は、演奏者全員によるスキヤキソングで締めくくられ、満席の会場からは、熱い拍手が贈られました。訪れた観客は、珍しい日本の楽器と邦楽演奏を、リズムをとり、手拍子を加えながら、大いに楽しんでいました。

おすすめ情報