川村大使のベルゲン大学訪問

2022/3/16
川村大使とハーゲン大学長
3月11日、川村大使はベルゲン大学を訪問し、ハーゲン(Ms. Margareth Hagen)学長、カールセン(Ms. Benedicte Carlsen)副学長から、ベルゲン大学の概要、同大学が掲げる重点分野及び同大学日本語学科の現状について説明を受けました。川村大使からは、同大学で日本語弁論大会を開催できること、ベルゲン大学植物園日本庭園を管理・維持し、日本文化デーの会場としても活用していただいていること等に関し感謝の意を表し、ベルゲンでの日本語・日本文化の普及に関し、可能な限りの支援をしたい旨述べました。