川村大使夫妻のコングスベルグにおける日本文化行事出席

2021/8/15
左から、川村大使、ふさ子大使夫人、チェロ奏者・クヴァールバイン氏、西野麻衣子氏
挨拶をする川村大使
Galleri Åkern の日本庭園を案内するヴェースタ氏
15日、川村大使夫妻はコングスベルグの Galleri Åkern で開催された日本文化行事に出席しました。

文化事業では、ノルウェー人写真家・バッケ(Ms. Lisa Karina Bakke)氏及び書道家・中島宏行氏による日ノルウェー共同作品「Life with Nature」の展示会、展示作品一つ一つについて詠んだ俳句の紹介、チェロ奏者・クヴァールバイン(Mr. Aage Kvalbein)氏の演奏に合わせたノルウェー国立オペラバレエダンサー・西野麻衣子氏によるダンス、当館職員による琴の演奏等が行われました。

行事の開会にあたっては、川村大使から、日本・ノルウェーの友好協力関係の促進に長年貢献されてきたヴェースタ(Mr. Svein Westad)氏をはじめとする日本とノルウェー両国の文化人の方々に対し深甚なる謝意を表明するとともに、今後とも両国の文化交流の増進に向けて、大使館として最大限努力していく旨述べました。