証明

証明関係の書類はそれぞれのケースによりその取扱いが異なることがあります。御不明な点、疑問な点については、在ノルウェー日本国大使館領事班へお問い合わせください。

在留証明
戸籍謄(抄)本に基づく証明
 ・出生証明
 ・婚姻証明
 ・婚姻要件具備証明
その他の証明
 ・翻訳証明
 ・署名(及び拇印)証明
 ・自動車運転免許証抜粋証明
警察証明(無犯罪証明)
その他(ジャパン・レ-ル・パスを利用するために在外公館で取得可能な書類)

所要日数(警察証明は除く)
3日(土・日曜日、祝日等閉館日を除く)

手数料
但し、「在留証明(恩給、国民年金、厚生年金受給のために必要な場合※)」、「警察証明」及び「在留届の写し」は手数料免除
※共済年金、企業年金受給に必要な在留証明の場合は手数料免除となりません。

在留証明

ノルウェーに住所を有していることを証明する書類で、日本における遺産相続、不動産登記、年金受給、銀行借入、受験手続等の際に必要とされます

必要書類
(注)
  • 本籍地、提出理由および提出先の記載が必要となりますので、事前に御確認ください。
  • 申請者御本人を確認する必要があるため、代理人や郵送による申請はできません。
  • 恩給、厚生・国民年金受給手続きに使用する場合は、日本年金機構等からの書類を御提示ください。
  • 過去の住所も証明する必要がある場合は、現住所の居住開始日が確認できる書類及び過去の住所の居住期間が確認できる書類が必要になります。
 

戸籍謄(抄)本に基づく証明

遠隔地にお住いの方で、当館に在留届を提出している場合は郵送による申請を受け付けています。

御参考
提出先のノルウェー当局からアポスティーユが付与された戸籍謄(抄)本(発行日より3か月以内のもの)を要求された場合は、日本の外務省領事局領事サービスセンター、又は,外務省大阪分室にアポスティーユの付与依頼をしてください。外務省のホームページ各種証明・申請手続きガイドを御参照ください。

出生証明

滞在許可手続き、ノルウェー方式の婚姻等に際して必要となります。英語で証明します。

必要書類


 

婚姻証明

本人が誰といつ正式に婚姻しているか英語で証明します。主として居住許可申請等に際して必要となります。

必要書類
  • 申請書 ダウンロード
    記入例
  • 旅券
  • 戸籍謄本(発行日より3か月以内のもの。本籍地役場よりお取り寄せください。)
  • (配偶者が外国籍の場合)旅券、出生証明書など氏名の綴りを確認できる公文書


 

婚姻要件具備証明

本人が独身等婚姻の要件を備えていることを英語で証明します。ノルウェー方式の婚姻に際して必要となります。

必要書類
  • 申請書 ダウンロード
    記入例
  • 旅券
  • 戸籍謄(抄)本(発行日より3か月以内のもの。本籍地役場よりお取り寄せください。)
  • 配偶者の氏名の綴り及び国籍を確認できる公文書(旅券)

その他の証明

翻訳証明

日本の公的機関が発行した公文書(大学の卒業証明書、高校の証明書を含む)の翻訳(英語)であることを証明します。

必要書類
  • 申請書 ダウンロード
    記入例
  • 証明書の原本(日本の官公署が発行した公文書、卒業証明書など)
  • 同翻訳(手書き不可。作成者(御本人等)の氏名を御記入下さい。)
  • 旅券
 

署名(及び拇印)証明

申請人の署名及び拇印が本人のものに相違ないことを証明します。不動産登記、銀行ローン、自動車の名義変更手続きなどに使用されます(印鑑証明の代わりとなります)。

必要書類
  • 申請書(窓口に用紙があります)
  • 日本国旅券
  • 署名を必要とする文書(委任状、遺産相続協議書、譲渡証明書など)
留意事項
  • 申請人御本人が当館担当官の面前で署名(及び拇印)をしていただく必要があります。
  • 代理申請や事前に署名された文書については証明できません。
  • 日本からの書類に署名する必要がない場合は、当館の書式に署名することになります。
  • 申請書には、使用目的および証明書の提出先の記入が必要となりますので、事前に御確認ください。
 

自動車運転免許証抜粋証明

日本の運転免許証の内容を翻訳(ノルウェー語)したものです。ノルウェーの運転免許証に切り替える際に必要となります。長期滞在者の方は、ノルウェー入国後1年以内にノルウェーの運転免許証に切り替える手続きを行う必要があります。詳細は「日本の運転免許証からノルウェーの運転免許証への切替について」を御参照ください。

必要書類

郵送による申請


警察証明(無犯罪証明)

申請人の日本における犯罪歴の有無を証明する書類です。申請人が当館で直接採った指紋を元に日本の警察庁が発行します。なお、申請から交付までの所要日数は約2か月です。

必要書類
  • 申請書(窓口に用紙がありますので、申請時に御記入ください)
  • 旅券
申請条件
日本の警察庁の要請により、本証明の提出を要求する国の法律に記載されている必要があります。詳細につきましては、、在ノルウェー日本国大使館領事班までお問い合わせください。

留意事項
  • 郵送及び代理人による申請はできません。御予約の上、当館に直接お越し下さい。
  • 申請には30分から1時間程度かかります。
  • 警察証明書発給申請書には本籍地を記入する欄がありますので、事前に本籍地を御確認ください。
  • また、本申請にアポスティーユ(付箋による公印の証明。日本の外務省で作成します。)の添付を求める機関がありますので、事前に御確認ください。

その他(ジャパン・レール・パスを利用するために在外公館で取得可能な書類)

JRグループが販売しているジャパン・レール・パスは「日本国の旅券及び『在留期間が連続して10年以上であることを確認できる書類で、在外公館で取得したもの等』を有する方」が利用可能です(詳細についてはジャパン・レール・パスのホームページをご覧ください。)。

在外公館で取得可能な書類は以下のとおりです。

1 「在留届の写し」


必要書類
在留届の写し交付申請書
・旅券
 
留意事項
・申請人ご本人を確認する必要があるため、代理人や郵送などによる申請はできません。
・「在留届の写し」には、申請人ご本人の情報のみが記載されます(本人以外の方の情報は黒塗りされます)。
・同居家族の方の情報も記載された在留届の写しの交付を希望される場合は、(1)当該同居家族の方の在留届の写し交付申請書、(2)個人情報提供に関する同意書、(3)同意された当該同居家族の方全員の旅券(原本)をご持参ください。なお、同意書又は旅券における自署が、親権者等の代筆である場合には、該当同居家族ご本人にもご来館していただく必要があります。
 
 

2 「在留証明」

 
必要書類
•在留証明申請書(窓口に用紙があります)
申請書(形式1) 申請書(形式2:ノルウェ-国内の過去の住所の証明が必要な場合)
•旅券
•本人の滞在を確認できる文書
 居住証明書、外国人身分証明書、労働・就労許可証等で本人の住所氏名が記載されているもの
 
留意事項
•申請人ご本人を確認する必要があるため、代理人や郵送による申請はできません。
•ジャパン・レール・パスを利用するには、利用者1名につき1通の在留証明が必要です。
•過去の住所も証明する必要がある場合は、現住所の居住開始日が確認できる書類及び過去の住所の居住期間が確認できる書類が必要になります。